ありがとうございます。

cocoro*kurumuのHPへお越しいただきありがとうございます♪

「心をカタチに」をコンセプトに
ラッピングで幸せをカタチにして伝えるお手伝いができたら。
そんな思いで2010年7月、OPENいたしました。

心を伝える講習・コーディネート・ラッピング資材販売
さまざまなコンテンツを揃えております。

また、高知県土佐市は土佐和紙の産地でもあります。

「土佐和紙を日常使い」していただけますよう
cocoro*kurumuオリジナル土佐和紙商品企画行っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

Blog

土佐和紙で蘇る土佐の幕末維新 at tech shop 〜高知家学講座2017〜

高知の食や文化、伝統について学び、実感し
高知県の魅力を伝えて頂く方を養成する『高知家学講座』が
高知県主催で平成26年から行われています♪
        そこで、今回は土佐和紙の魅力発信と
志国高知幕末維新博を盛り上げるために
幕末維新を現代的なコスプレ衣装の形で再現するワークショップを
DIY工房 tech shop tokyoで開催され、そのお手伝いで参加させていただきました♪

六本木が高知になっちゅうぞね(´▽`*)
1回目の講座では土佐和紙や幕末のお話から
インスピレーションをうけて
どのような衣装にするかを話し合い

2回目に制限時間6時間で
6m×92㎝の白い土佐和紙から
カタチにするというもの。
20名が4班に分かれ作業を進めます。

チーム名も立志社、海援隊、土佐藩、土佐勤王党と
高知にまつわる名前♪
デザインの段階で参加の皆さんのデザインが
本当に素晴らしくて
時間内での完成はできるのかと不安でしたが…
どんどんとカタチになっていきます♪

しかもデザイン画で見た時より
素晴らしいグレード!!
チーム海援隊は
龍馬さんの手紙を一着の法被に落とし込んでいます。

半分は当時の手紙を
半分は現在風にライン風に表現し
言葉も現代風で「こんな事書いちょったがや」と思いました♪

チーム土佐勤王は
日本初の新婚旅行をしたとされる龍馬夫婦からインスピレーションを受け
土佐和紙でドレスを作りましたが

ここ、tech shopは本格的なDIY工房で
アイデアをカタチにするための
              ありとあらゆる機材がそろっていて

レーザーカッターを使って
繊細なカットを施しています♪


写真は撮れませんでしたが
チーム立志社は「trans formする紙子」

薄くて美しい和紙 をシンプルで洗礼されたカットに貼り
走馬燈のごとく光によって色が鮮やかに表れます。
背後の潔い家紋が心地よく
とても素晴らしい作品です。      

さて 、どの作品も素晴らしいのですが
残酷なことにこの度の衣装たちに点数をつけ
グランプリを選ばなければなりません(;^_^A

デザイン、アイデアもさることながら
それをカタチにすることなど苦労がわかっているだけに
どれも甲乙つけがたく…
皆さんのプレゼンを聞きながら
心で「うんうん、わかるよ~すごいよ~!」
と思うばかり。

私を含む5名の審査員の集計で…
グランプリは………                           

チーム土佐藩 の 「静と動の紙子」に決まりました ♪

シンプルで基本の法被を基に
静は和紙の風合いや歴史
動は新しさと進化を表しています。

何より唯一実際に着てプレゼンしたことが
決め手になったという総評でした♪

どのチームも本当に素晴らしくて
心から拍手を送ります
                     
これらの作品たちは
3月、高知龍馬空港エントランスに再現されますので
ぜひ!というか、絶対ご覧くださいませ

県外の皆様のこの熱意を受けて
高知県民としても
志国高知 幕末維新博をこじゃんと盛り上げていきましょう

ココロをカタチに cocoro*kurumu

色々な私のこころをくるむコトを綴ります。
日々、こころくるむ。