「水引で結ぶ」水引結びのレッスン

 

日本におけるラッピングの原点は和紙と水引です。

日本人は贈る気持ちを「包む、結ぶ」に表してきました。

 

ラッピングを行う上で包むと同じく、水引を結ぶことも行ってきた経験から

「水引で結ぶ」ことに特化したメニューも始めました。

 

この数年水引を習いたいというお問い合わせが増え

2015年から始めたワンコインレッスンでも水引が一番人気です。

 

気軽に梅結びが結べるようになりたい

水引本を見て自分で作れるようになるために

様々なパーツ作りを学びたい

自分でご祝儀袋を作りたい 

学校の授業やイベントで水引ワークショップを行いたい

などにお答えするメニューを揃えました。

 

日本人が「結び」に込めた

相手を思い贈る心を手で感じてみませんか。

---------------------------------------------------------------------------

 お店オープンの日ならご予約なしでいつでも体験いただけるレッスン。

 

水引飾りでサシェつくり

 

梅結びを作り土佐ヒノキもくめんを和紙袋に詰めて土佐の香り袋を作ります。

(所要時間30分 材料費込み540円)

 

■玉結びでイヤリングを作る

好きな色の水引で玉結び(淡路玉)をつくってイヤリングをつくりましょう。

(所要時間60分 材料費込み1620円)

 

-------------------------------------------------------------------------------------

しっかりと取り組む水引のレッスン。

 

■日本のかたち、水引を結ぶ

 

 日本の包装で欠かせない水引。

水引で淡路結び、梅結び、鶴結びを学び

土佐和紙でご祝儀袋とぽち袋、ミニカードを作ります。

学校教育でもご依頼がございます。

初めて水引を結ぶ方にもおすすめです。(所要時間:約2時間  材料費1530円)

 

■本を見て自分で結べるようになる水引教室

 

「水引を結んでみたい」という方が増えています。

 

そこでかわいい水引の本を買ってきていざ結んでみよう♪として…壁にぶつかる

というお話を聞く機会も多くこのお教室を企画いたしました。

 

毎回、いくつかの結び方をマスターしながら一つの作品を作り上げていきます。